移住に適した国

 こんにちは。
 アダムです。
 

 最近は、新企画の話題ばかりでしたので閑話休題として変わり種の
 テーマを書いてみます。

  

 コロナ禍で様々な国が国交を閉じたり、狭めたりしている影響で
 海外旅行も行きづらい状況が続いています。

 ただ、こんな情勢でも積極的に玄関を開いている国は存在します。

 理由は、外貨取得目的など政策的利点を優先しているためです。

 

 このような国の中で、コロナ拡大後に日本人の移住者が圧倒的に
 増加した国があります。

 私の知人や友人も既に10人以上が、その国に移住しています。

  

 その地の名前は「ドバイ」です。 

dubai
.

  

 私もドバイはかなり好きな国です。(寒い所が嫌いなだけかも。)

 まず、暖かい(暑い)。
 何でも手に入る。
 税金が安い。
 治安が良い。

 この辺が、人気の秘訣でしょう。

 

 
 この中でも、私が最も良いと思うのは「治安」です。

 あまりイメージが無いと思いますが、ドバイの治安は
 私が思うに世界でもトップ水準です。

 正直日本と比較しても遜色はないかなと思います。

 私は、その国の治安を計る基準によくフードコートや
 飲食店の席取りの方法を観察します。
 あとは、公園など子供が集まる場所の雰囲気も見ます。

 ドバイの席確保の様子ですが、平気でスマホやバッグ
 財布を置いている人までいます。

 

 公共の場で、この様な席の取り方が出来る国が一体どのくらいあるか?

 ほぼ無いと思います。

 この点からも、ドバイの治安の良さは高水準だと判断できます。
 皆さんも海外に行った際は、ぜひこのような視点で街を見て下さい。
 けっこう、その国の実態が見えたりします。

 

 さて、ドバイに移り住む人たちの一番の目的は何なのか?

 私の様な「治安」というのは少数派で、やはり「税金」です。

 特に暗号資産で大きく利益が出た人たちが移住しているイメージです。
 私の友人も、2名程は暗号資産で大きく稼いだ人間でした。 

 実際、この層が非常に多く、そのせいでドバイの家賃は上がり続けています。

 物件によっては、この一年で30%程度上昇しているものもあります。

 こうなると、より富裕層に絞られるので、それはそれでドバイにとっては
 好都合かもしれませんね。

 

 日本も、早々に暗号資産に対する税制を緩和しないと
 本当に手遅れになると思います。

 この先の未来は、暗号資産を決済手段の一つとして勘定しないと
 ルールに沿えない世界がやって来るでしょう。
 
 その時に、日本がどのような立ち位置にいるつもりなのか?
 
 「デジタル円でも発行しておけばよい。」

 程度の考えしかないのでしょうが、それだと終わりでしょう。
 人口減少や高齢化の前に日本の没落は早いかもしれません。
  


  
 それでは、アダムでした。
 

サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑