どこまでも金融鎖国

 こんにちは。
 アダムです。
 

 日本は暗号資産の分野において、
 どこまで後進国になるつもりでしょうか・・・

 既に取り戻せないほどの差をつけられていますが、
 まだまだこの差を広げるようです。

 リードを取り過ぎて次の塁まで
 行ってしまっていますが、アウトであることに
 気付いていないようです。

 

 
travel
.

 金融庁が一般社団法人日本暗号資産取引業協会に対して、
 トラベルルール対応への「規制」を要請しました。

 以下がその要旨です。

 

 ■トラベルルールとは
 「利用者の依頼を受けて暗号資産の
  送付を行う暗号資産交換業者は、
  送付依頼人と受取人に関する一定の事項を、
  送付先となる受取人側の暗号資産交換業者に
  通知しなければならない」というルールです。

 このルールは、FATF(金融活動作業部会)が、
 マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策
 についての国際基準(FATF基準)において、
 各国の規制当局に対して導入を求めているもの。

 ■トラベルルールの目的
 テロリストその他の犯罪者が自由に電子的な
 資金移転システムを利用することを防ぎ、
 不正利用があった場合にその追跡を可能と
 することを目的とするもの。

 

 これによって、日本の暗号資産交換業者に
 預けた個人情報は全て日本国が握ることになります。

 税金対策という側面を利用した情報搾取であり、
 大陸に鎮座する彼の国に近づいている印象です。。。

 

 
 ルールとは閉ざすために機能させるのではなく
 ぜひ発展させるために策定頂きたい。

 このようなことでは、日本の暗号資産投資家は
 海外に出ます。
 それに起因して、優秀な技術者や技術そのものが
 海外に出ます。

 

 ”出がらし”しか残らない日本で、
 この先のテクノロジー世界を
 歩いて行かなければならない
 未来が到来します。

 日本のクリエイティブを再度世界に
 示すにはテクノロジー分野で
 再構築するしかない。

 私はこのように考えますが、
 日本政府は逆の方向を向いています。
  


 それでは、アダムでした。
 

サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑