金の成る木

 こんにちは、アダムです。


 前回に引き続き、「知恵の実と金の成る木」について。
 ※前回記事は、こちら

 さて、前回は「知恵の実」というおはなしをしました。

 今回のテーマは、その知恵の実が実る「金の成る木」のおはなしです。

 このサイトを見ている方、古参の方だと、もう2年以上のお付き合いになっています。

 そもそも、博学な方が多く、非常に金融リテラシーの高い方が沢山います。

 投資経験者は容易に頷けるでしょうが、経験が浅い方ほど信じたくない事があります。

 これが、「投資のタブー」というもので、「確実」と「絶対」と「保障」です。

 投資家は、夢を見ます。

 月利10%を確実に得られて、絶対に損をしない方法は無いものだろうか・・・

 そんなものは無いので絶望して下さい。

 そこから這い上がって、手に出来る幾許かの中に、投資の意味があります。

 私のサイトは、この幾許かの上澄みを早めに掬い上げて頂くための知恵袋です。

 この様な上澄みが、つまりは「知恵の実」であり、ノウハウやナレッジと呼ばれるものです。

 例えば、「両建て」。

 これだけでは、不純物以外の何ものでもありませんが、可逆的な思考を組み込めば
 少しずつ濁りが取れていきます。

 可逆的とは、「AとB」、「始まりと終わり」を定義しないことで、
 “どちらもどちらかになれます”し、”どちらもどちらでもない”と言えます。

 この反対、「不可逆」とは、つまり「片建て」で、全く澄んでいませんが、
 「可逆的な理解」が出来ないので、苦し紛れに「正しい」とされます。

 私は、片建てが正しくないのではなく、両建ての方が正解に近いと言っています。

 では、この両建てをどんどん濾過して、純粋に近づけていきます。

 そうすると、どこかで「チャートに寄り添う」ということに行き着きます。

 ここを、対岸の岸としても良いですが、更に見つめると、
 それでは不十分だということに気付きます。

 真理とは、追うほどに隔たる壁の大きさを痛感します。

 つまり、「知恵の実」をいくつ集めても「金の成る木」は手に出来ないということ。

 これが答えで、甘い幻想や助け舟はありません。

 「確実」や「絶対」は、投資における禁句です。

 それを求めてネットの旅を続けても、一生そんなものにはお目にかかれません。

 嘘だと思うなら、一生を掛けてみるのも面白いかもしれません。

 では、「金の成る木」というのは存在しないのでしょうか・・・?

 賢明な皆様であれば、その答えを書くまでも無くお分かりでしょう。

 しかし、このサイトは「資産運用で夢を買う」ことをテーマに掲げています。


 ここで、微かな希望を一つ。

 「100%」はありませんが、「99%」は存在します。

 この場で私が言えるのはここまでです。

 もし、ご興味があれば下記フォームよりご連絡ください。

 予め断っておきますが、この先は投資のより深い部分に足を踏み入れます。
 覚悟がない方は、お問合せをお控えください。

 投資に対して貪欲になれる方、覚悟のある方のみ適正です。

 摘まんでみようという考えでは、着いて来れないと思うので、
 そういう方は、また別の機会・別の案件にご参加ください。

 この先で案内を考えている案件は、恐らくこのサイトを見ている誰も知らないものです。
 
 恐らく、世界中を探しても50人に満たないと思います。 

 つまり、ネットを探し回っても間違いなく答えには辿り着けません。
 ですから、私がここでお伝えできることもここまでです。


 それでは、適正だと思われた方のみ以下のフォームにお進みください。


 ※応募は締め切りました。


 それでは、アダムでした。



サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年11月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑