通貨の下限

 こんにちは、アダムです。
 
 
 AUDやNZDが売られています。
 
 もう底だろうと思っても、さらに数100pipsは軽く下がります。
 
 底を取りに行く時はいつもこうで、まともな神経では付き合えません。
 
 
 明らかに下げトレンドですが、過去数年間の最安値を割ってくるともう恐怖です。
 

 売りの好機は、下げの最中ではなく、上げの最中で、
 買いの好機は、上げの最中ではなく、下げの最中です。
 
 

 -怖くて踏み込めない1歩の先- 

 
 どうやら、そこに確からしい答えがありそうです。

 
 ユーロ圏の問題に、上海株など経済の膿が出始めています。
 
 全ての仕掛けが、”彼ら”の思い通りに進めば全通貨「下落」という光景が見られそうです。
 
 
 クロス円も、120円台に大量の買いが観測されておりサポートですが、
 もしそうなれば軽く突破しそうです。
 
 
 各国中銀は緩和に傾き、引き締め方向は元の木阿弥
 
 
 アメリカの金利引き上げも延期せざるを得ない状況になるかもしれません。
 
 
 「国をとるか国民をとるか」 

 
 こうした選択が行われますが、切り捨てられるのがどちらかは歴史を見れば分かります。
 
 そしてその選択で、過去に何が起こり通貨はどうなったか。 
 

 問題は全て解けており、あとは答え合わせの時を待つのみですが、
 記憶をなぞるだけなのでカンニングと同じです。

 
 私はしばらく下落に付き合おうと思います。
 
 
 
 それでは、アダムでした。
 


サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑