木を育てる

 こんにちは、アダムです。


 投資は、木を育てるということに似ている気がします。

 良い土壌を選び、適度に過不足なく栄養を与え、陽と影を管理します。

 長い年月をかけて、育むわけですが、管理不行き届きで枯れ落ちます。


 物事に通じる道というのは、全て似通っているようで面白い。

 投資を上手く回そうと思えば、その環境作りに何よりも
 時間とお金を費やすのは当然です。

 木を見ようとせず、果実を収穫することばかりに思いを巡らせるので、
 雑草だらけの足元には気づきません。

 同じことです、何もかも。


 私がお伝えしたいのは、トランプが大統領になるから円安だとか、
 安倍総理がジャイアンに睨まれたスネ夫状態だからドル高だとかいう
 相互関係のない点の集まりではなく、それらを結んで「正解」に至るための
 近似直線の描き方です。


 先日記載した、バイナリ―オプションの問合せも数件頂きました。
 ※記事はこちら

 1月の運用成績は、50万円から開始してこんな感じです。

 binary01

 知識やテクニックは必要ありませんが、誰もが欲しがる「結果」は
 確かに手に出来ています。

 ・当て所ない旅路
 ・寄る辺ない知識



 
 皆の大好物です。

 これらを犠牲にすることで得られるものは、少し異質ですが満足は出来ます。


 勿論、「正確な見識」を持つということは非常に重要で、
 過去には、私もあの手この手で学び続けました。

 ここで書いた、知識とは「雑草」のことで、
 つまりは、巷に溢れる「詐欺情報」のこと。

 “無価値”

 これで、一括りに出来るものが多すぎて眩暈がします。

 あなたが育てる木の大きさを想像します。
 収穫する果実は、出来れば甘く、芳しいことを期待します。
 

 雑草に足を取られることなく、その実を得たいと思うなら、
 身につける必要があります。

 それが、近似直線の描き方であると断言できます。


 
 完璧な直線でなくとも、出来るだけ始点と終点を結んで
 「1」となる道筋を見つけましょう。


 上述したBOもそうですが、この業界には「本物」というのが確かに存在し、
 希望というわけではありませんが、やってみる価値はあります。

 先日ご紹介した案件もその類であることに変わりなく。

 私がご紹介するという「意味」というものを感じて頂けると幸いです。

 2/24までの募集です。

 超短期

 毎度のことで、申し訳ありませんが、私のご紹介する案件の性質上
 いつまでも、誰にでも平等に行き渡らせることは不可能です。

 ですので、いつでも「少数精鋭」。

 これが、“本当に稼いでいる投資家集団”のテーマです。


 それではアダムでした。



サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑