投資における金言と甘言

 こんにちは、アダムです。


 昨日、FOMCが金融政策を据え置きました。

 これは予想通りで、結果も伴い株高というリアクションです。

 ドル円でいえば、円売り(円安)インパクトとなりました。

 転じて、本日の東京時間

 日銀が金融政策の据え置きを発表しました。

 こちらは、追加緩和期待が外れて、日経平均先物は失墜。

 円買いが強まった格好です。

 市場と言うのは、金言と甘言が入り混じり、常に玉石混合です。

 玉をもたらすのか、ただの石なのかは巧妙に装飾されており
 見極めがひどく難しいものです。

 111円から109円を見ていますが、「根拠のない期待」というのが一番の化け物で、
 やはり、“無料(タダ)より高いものはない”というのを実感します。

 お便りをいただきました。


 

 昨日の記事を読み、ドル円ポジションの利確(手仕舞い)を行いました。
 おかげで、本日の急落に遭遇する前に回避できました。



 

 アダムさんの投稿記事を読み、クロス円ポジションの買いを利確し、
 売りをエントリーしました。
 ドンピシャの当たりで、怖いくらいですが、これからも記事内のヒントを
 見つけられるよう隅から隅まで読ませて頂きます。

    ちなみに、昨日のヒントは私なりに以下の3つだと思い行動を起こしました。

    ①米国金利上昇と原油価格⇒長続きするか否かを考える。

    ②日本の為政(日銀)がこれを見逃すか?

    ③記事の「折り返し地点」というタイトル

    他にもあるかもしれませんが、読んでいてピンときたのは以上です。



 嬉しいお便りです。

 過大評価混じりですが、私の記事から何かを感じ取ってくれたのであれば
 これほど報われることはありません。

 いつかの記事に書きましたが、私は自分の意見や思考を極力包み隠さずに
 記載するようにしています。

 同時に、分からない(分かろうとしない)人には絶対に理解できない様にも書いています。

 最近はコアな読者が増えており、間違い探しのように深く読んで頂けているようです。


 私の文章の癖なども把握されているのかもしれません・・・

 少しずつ、現状を正しく疑う目を養って頂きたいと思います。


 それでは、アダムでした。



サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑