情報化世界

 こんにちは、アダムです。
 

 随分、久しぶりの更新です。

 私の活動(本当に稼いでいる投資家集団を作る)も、
 間もなく最終フェーズに移行しようと考えています。

 ・ほぼ、私の理想とする投資家の方々と繋がれたこと。
 ・少数精鋭で運営したいという理念があること。


 上記を、考慮したうえで、メンバーの選定をする段階は
 そろそろ終わりかなと考えています。

 これからは、メンバーを対象に「本物」というのを紹介し
 夢を買って頂こうと考えています。

 そのため、当サイトをメインとした活動も徐々にではありますが、
 縮小方向に舵を切っていきます。

 勿論、これまでに何らかで繋がりのあった方々や、新規の方でも
 サイトからご連絡を頂ければ、出来る限り返信等はしますので、
 その点はご安心ください。

 あくまで、新規メンバーの募集は今後かなり絞るか、募集自体を
 行わないかの2択になるということです。

 実際、現在でもメンバーに先行案内を行い、サイトで募集する前に
 枠が埋まってしまう案件もあります。

 今後は、上記のような立ち位置で当サイトを運営していきます。

 ただ、投資関連の最新情報や動向、私の考え方等は当サイトで
 お伝えしていきます。

 ご興味のある方は、引き続き宜しくお願い致します。


 さて、最近私の周りで騒がしいのは「暗号通貨」関連です。

 先週も、投資仲間の紹介で、暗号通貨関連案件の紹介を受けたのですが、
 こういうのが、ここ2か月ほどで10件ほど連続しています。

 玉石混交なので、取捨選択は当然必要ですが、未成熟な市場ゆえの
 面白さやうまみがあるのも事実で、久しぶりに高揚しています。

 少数ですが、「本物」は存在しており、将来的には案件として
 紹介することを見据えて検証しています。

 以前から、当サイトでも暗号通貨については幾度かキーワードを
 出してきており、直ぐに行動を起こした方は、既に相応のリターンを
 獲得しています。

 こうした面でも、情報力というのが試される世界になっています。

 連綿と続く投資のセオリーとして、「情報」というのは、
 多くの場合、その結果よりも価値があります。

 “如何にして、確かな情報を素早く入手するか。”

 というのが非常に重要なファクターになります。

 私が、暗号通貨に興味を持ったのが2015年。
 これでも後発です。

 その時に購入したのが、ビットコイン。

 既に、それなりの枚数を保有していますが、当時の価格が
 1BTC=5万円だったと記憶していますので、約40倍の値上がりです。

 言いたいのは、この結果自体に価値があるのではなく、
 その起こり・・・行動の起点にこそ目を向けるべきであるということです。

 「起点」とは、「情報」

 その点では、この先市場を先導していくイベンターの役割を担うのは
 ”暗号通貨”となっていきそうです。

 今は、暗号通貨バブルなどと言われていますが、まだまだ助走です。

 あなたの周りに、ビットコイン保有者が何人いるでしょうか?

 我が国は、投資鎖国です。

 これからは、より一層速度が重視される世界になります。

 バブルが加速するにせよ弾けるにせよ、それは変わりません。

 投資とは、カードゲームと一緒で、

 「だれがジョーカーを引くか?」

 といったことを、結果が出るまで続ける場所です。

 引いたジョーカーが望むべきものなのか、そうでないのかは
 ゲームのルールで変わります。

 我々は、最強にも最凶にもなる「ジョーカー」というカードを
 不安定に引き合う大勢でしかありません。

 これで投資のリスクについては全て回答できますが、
 大勢の中のさらに大多数は、経験ではなく見聞のみで参加します。


 
 ところが、最後までゲームを楽しめるのは経験者だけであり、
 これは全てのゲームに当てはまります。

 こういうことを、まずは考えてください。

 暗号通貨については、ビットコインがジョーカーであり、
 皆がこれの引き合いをするのが正しい姿です。

 上述しましたが、ビットコインが善か悪かは結果が出るまで
 分かりはしません。

 それがルールです。

 昨今、暗号通貨界隈では、ICOで安いプレセール通貨を購入して
 リリース後の爆騰を狙いましょうというのが流行っています。

 こう言った類は、暗号通貨のゲームから主旨を抜き取り、
 ハリボテのみで戦おうと言っていることと同義です。

 こういうので、夢を見るから「見る」だけで終わります。

 夢を買えるのは、あくまでルールの中で勝った者だけです。


 それでは、アダムでした。
 


サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年12月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑