差し引き

 こんにちは、アダムです。
 
 「投資」、「資産運用」、「利殖」難しく解釈しようとすると
 際限なく難解になります。
 
 しかし、やっていることは非常に単純明快で、要は「利益の足し算」と
 「損失の引き算」を繰り返すだけです。
 
 そして、最終的にプラスになったかマイナスになったかの結果を得る行為です。
 
 結果をプラスに持っていくために手法が存在し、それが全てですが、
 「あの時こうすれば良かった」とか「これが出来ていれば」という
 決して干渉できないパラレルワールドに希望を持つので、テクニカルを
 複数詰め込んだ添加物EAがどんどん売れます。
 
 本当は、テクニカルなど知らなくてもFXは勝てますし、
 為替相場を動かしているような資産家はテクニカルなど使いません。
 
 チャートは、資産家の歩いた道程だと理解して下さい。
 
 普通に歩いている時は、凸凹しません。
 足に力を入れた時に凹みます。
 力を入れた後ジャンプをするので凸となります。
 

 これを繰り返すと、凹凸凹凸凹凸でチャートの完成です。
 
 一般投資家は、凹で落とし穴に落とされ、凸で壁に激突します。
 いずれにしても、損切りか退場か再起不能です。 

 簡単すぎて笑えますが、ほぼこれで合っているので苦笑いになります。
 
 つまりは、こんなことに理由を付けていること自体がナンセンス。
 歩き方の違いに名前を付けたところで、所詮すべては千鳥足。
 

 FX投資家の95%が損をすると言われます。
 本当は99%損をしていると思います。
 
 パレートの法則では、上位20%が市場の全てを握っていると提唱しています。
 
 FXは1%が、市場の全てを握っているわけなのでどれほど恐ろしいかが分かります。
 
 どうすれば1%に入れるのか?
 
 素直になれば分かります。
 

 先日報告した30万円から開始した口座。
 1週間で、$1,400ほど利確しましたが1ヶ月でどうなったか?
 
 完全放置でこうなります。
 
 fx03
 
 $2,600程利確しました。

 「たまたま利益が出ただけだ。」と言っていた方にとっては悲報です。
 「この口座だけじゃないのか?」と言われそうなので同じEAを稼働している別口座です。

 fx04

 47万円程の利益です。
 こちらは、円口座ですが資金50万円から始めていますので相応に利益も大きくなります。

 「運用中のリアルタイム口座は含み損だらけじゃないの?」という
 トンチンカンな質問もありましたのでさらに公開。
 
 オープントレードの含み益です。
 チャートを見て頂くと分かりますがリアルの日付です。
 
 fx05

 
 30万円から1月$2,600の利益を生むことも、一方で$3,000程の含み益を持つことも
 何故出来るのかと問われると分かりません。
 

 ただ、何故できないのかという疑問はあります。

 結局私のEAは出来る理由も、出来ない理由もないということです。
 市場がある限り存在し続け、決して破綻せず利益を持ってくることだけが確定しています。
 
 いつもこうではありませんが、だいたいこうなります。
 
 ここが理解できないと、一生迷宮からは脱出できません。
 
 
 難解な脱獄ゲームをやっていたはずが、実は知恵の輪だったと
 気付いたときに脱皮します。
 
 FXで勝つためにすること。
 
 ・作法を守る
 ・逆らわない
 ・目立たない
 ・引きこもる
 

 行儀の良いニートなら勝てます。
 
 比喩ですが、あなたが持ったポジションにも同じようなことをさせて下さい。
 
 
 それでは、アダムでした。

サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑