夢を買うプラン

 

「複利は人類最大の発見である。」

 

 これは、あの天才物理学者である
 アルベルト・アインシュタイン の言葉です。

 私の、理論もまさにこの言葉に忠実に
 従う方法で、複利を味方に付けます。

 資産を、複利で増やした場合の利益推移を計算し
 「夢を買うプラン」を立ててみましょう。

 まず、あなたの夢を思い浮かべてみましょう。

 さて、今思い浮かべた夢は、どのくらいお金があれば叶いそうですか?

 100万円?
 1,000万円?
 1億円?

 人それぞれいろいろあるでしょうし、
 お金では買えない夢もあるでしょう。

 ここでは、分かりやすく、1億円で夢を買うプランを
 計画してみます。

 スタート資金は、$10,000です。

 これを、月利5%で運用したとすると、1億円まで
 どのくらいの年月がかかるでしょう?

 答えは、下表の通りです。

 複利1

 ご覧の通り、7年11ヶ月で1億円($1,000,000)に到達します。


 これは、最大限に複利を活かした結果です。

 もう少し、緩やかにハードルを下げてみましょう。

 スタート資金は、同じく$10,000です。

 やりかたは、以下の通りです。

 1.最初の1ヶ月目に、元本に対して、5%の運用をする。
 2.1で得た利益をプールして、再度$10,000に対して5%の運用をする。
 3.1と2を繰り返し行うと、1年で$6,000の利益となる。
 4.2年目は、$16,000を元本としてスタートします。
 5.以降、2年目は$16,000に対し、5%の利益を積んでいきます。



 これを繰り返して行います。

 これは、完全に複利ではないので、スピードは落ちますが、
 利益分を都度プールしていくため、同時にリスクヘッジも行える方法です。

 イーストコーストプログレッションという投資法がありますが、
 これの応用形です。

 上記方法だと、1億円までどのくらいかかるでしょう。

 答えは下表の通りです。
 
 複利2

 ご覧の通り、9年10ヶ月で1億円($1,000,000)に到達します。

 完全複利よりも、大凡2年程遅れますが、それでも、
 10年足らずで100万円が1億円になるということです。

 現在、サラリーマンの平均年収は400万円足らずです。
 仮に400万円全て貯蓄が出来たとしても、
 10年間で4,000万円しか貯まりません。

 それに比べると、驚異的な速度で資産が増えていくことが
 お分かり頂けたと思います。

 続いて、月利5%という数字の実現可能性を考えてみましょう。

 例えば、100万円に対する5%は5万円です。

 1ヶ月20営業日として、5万円を稼ぐためには、

 

50,000 ÷ 20 = 2,500

 
 
 となります。
 つまり、一日2,500円を稼ぐ方法があれば、月利5%は
 十分に可能だということです。

 あとは、資産が増えても割合は同じなので、
 とにかく、一日2,500円を稼ぐ手法を確立しましょう。
 

 そうすれば、上の表で示した推移で資産が
 積み上がっていくというわけです。

 つまり、私の方法はこの考えを基に作られており、
 こうしている今も、この計画通りに資産を増やしています。
 手法によっては、これ以上のものもあります。

  

「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、
 計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。
 故に、夢なき者に成功なし。」

  

 吉田松陰の言葉です。

 まずは、明確な計画を立て、そのための手法のあり方を策定し、
 その方法を確立する。

 これで、夢を買うプランは完成です。

 あなたも、自分の投資プランを立ててみましょう。

 ※プラン設計用エクセルと説明書が、以下よりダウンロードできます。
  zipファイルなので、解凍してご使用ください。 

 
 計画表DL

 関連コンテンツ ⇒ 夢を買う-Buy The Dream-

 
 それでは、アダムでした。

サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑