買える理由と買えない理由

 こんにちは、アダムです。
 
 ドル円が調整という調整もなく上昇しています。
 売りナンピンで捕まっている方がいれば、もう吹き飛んでいるか風前の灯か
 諦めたかのどれかでしょう。
 
 同時に思うのは、このような相場で買いを持ちたい時は
 何を縁にエントリーするのかということです。
 

 ・120円くらいまではいきそうなのでとりあえず買いでポジる。
 ・どこの馬の骨か分からないテクニカルを引っ張り出してきて
  「今が買い時だ。」と、強引に納得して買う。
 ・TVでまだ上がると言っていたから買う。
 
 

 塵芥同様ですが、様々な「理由」を付けてトレンドに乗ろうと必死です。
 
 私の手法には、買う「理由」も売る「理由」もありません。
 理由が無くても買えること、理由が無くても売れること。
 

 「理由」のあるFXでは勝てないことを知ってください。 

 万物共通ですが、理に近づくほど「理由」等存在しないことが分かります。
 

 2008年、ヒッグス粒子の発見により、この粒子が世の中に存在する全ての物質に
 「質量」を与えていることが分かりました。
 真理とも呼べる重要な粒子の発見ですが、その振る舞いは謎に満ちています。
 

 大きな意味ではこれらも同様で、祖が生じた時からそこにあるように
 規定された「モノ」なので理由も何もありません。
 
 ただ、そのようなモノほど物事の根幹を成すものです。
 
 売買に理由を付けないこと。
 
 これは、資産の多寡や資金管理に依らず手法のみで解決できます。
 

 それでは、アダムでした。

サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年11月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑