確信を得るための作業

 こんにちは、アダムです。


 まずは、昨日頂いた利益確定のメール。


 「10/2の投稿記事を見て、ポジションを仕込み、
  本日利確が出来ました。
  今回も、ドンピシャな内容だったので、
  一度も不安にならず取引が出来ました。
  ドル円で、10万通貨エントリー、150pipsの
  利確なので、15万円程の利益です!」



 この方が、エントリー根拠にした記事はこちらです。

 10/2の記事ですね。
 投稿時点で112.30~40円程度だったと思います。

 そこから、「100pipsの上昇を待って売る」ということを書いています。

 結果として、10/6に113.44円まで上昇し、
 10/16の111.63円の安値まで振幅という流れです。

 上下の値幅は、180pips程度。

 150ppipsの利益ということなので、振幅のほぼ全てを
 利益に変えることが出来ているようです。

 クローズの判断は、完全に個人の裁量なので
 その方がすごい気がしますが、何にせよ私の記事で
 利益を上げる方が出てくるのは嬉しいことです。
 

 投資や資産運用には、「何を縁に?」という根拠が必要です。

 そもそも、投資活動とは利得を得るために行われるはずで、
 そのための準備は、全て根拠を作るためにこそ使用されねばなりません。

 この「根拠」というのが、より確かであるほど投資というのは有利に働きます。

 これを、「品質」と呼びますが、高品質なものほど高価であるのは
 当然のことで、根拠を“確信”と呼べるレベルまで高めるとなると
 それは並大抵の準備では辿り着くことが出来ません。

 「確信」とは、「より良い」というものの最上級です。

 私はこれを得るために、世界中を右往左往しているわけですが、
 その中ですくい上げた上澄みのいくつかをこのサイトで
 共有出来ればと思っています。


 為替、株式、暗号通貨と投資の話題やネタは無数に私の元に流れてきます。

 痛感するのは、確信の持てる案件が一握り”もないこと”・・・

 投資における「品質」とは、精度と鮮度が高次元で同時に存在すること。
 

 “石に判”


 揺ぎ無き投資とは、そのまま資産運用への入り口です。


 それでは、アダムでした。



サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年11月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑