知識欲

 こんにちは、アダムです。
 

 私は昔から本を読むのが好きで、とりわけ哲学や数学が好きです。
 
 中学までは完全に文系でしたが、高校で化学に興味を持ち
 それ以降は、大学院まで数学と化学と生物学に脳を捧げました。
 

 今では、コンサルタントという職業を生業としており
 昔のように論文を読み漁ることは無くなりましたが
 その余韻を感じるために本を読んでいる気がします。

 
 人は知の中に身を置くときに快楽を感じます。 

 これは、地球上で最も高い知能を有していることの優越感を感じられるからです。
 
 これを突き詰めると、人間の中でピラミッドの頂点を目指すように
 思考の競争が始まり、より高いレベルにいる人がより高い満足感を感じます。
 

 この極限は哲学に収束するのですが、その到達を目指すと死が訪れます。
 
 脳の機能は、実は人間にとってオーバースペックで無理をするとショートします。
 

 欲求の中で一番強く強烈なのが「知識欲」であり、なんでも犠牲に出来ます。
 
 守りたいものがある内は、あまり考えすぎないことが肝心です。
 

 FXにも知識が必要だと言われますが、八割以上はウソです。
 

 丁か半かで、50%の確率の投資法があります。
 勝てば10%の利益が得られ、負けると10%の損失が発生します。
 勝ちも負けも同数発生します。
 

 この手法で運用した結果、損益はどうなりますか?
 
 
 損益が「0」と思った方は要注意。
 
 
 これをやると確実に資産は減っていきます。
 当然ですが。
 
 
 そこで、この勝率を少しでも上げるために「知識」を使いたがります。
 

 理論は非常に心地よい響きであなたの心を癒すかもしれません。
 
 そうしたものを詰め込んだEAを稼働させると、スタートした瞬間に
 ある種の征服感を感じるかもしれません。
 
 
 それらは、全て根拠のない偶像です。
 
 八割はこの嘘に騙され破綻します。
 あと一割と少しは、無知が原因です。
 
 結局残る一割未満が勝者となり、それらのほとんどが理論よりも強いものを使います。
 

 「資金力」 

 これが、根拠がしっかりとした唯一の勝因です。
 
 つまり、資金が無く知識に頼る投資は快楽とともに死を連れてきます。
 
 
 この死神が最も性悪ですが、抗う術を持っている者はほとんどいません。
 
 
 徹底的に知識を付けた後に知識などどうでもよかったのだと開き直ること。
 
 全ての知識を放棄することでしかこの問いの答えは出せません。
 
 

 それでは、アダムでした。
 
 


サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑