正直者の詐欺師

 こんにちは、アダムです。
 
 
 ドル円が上がっています。
 ユーロドルが下がっています。
 
 ドラギ総裁が、ECB追加緩和を強く示唆しました。
 そこにきて、「利下げ」言及のサプライズつきは「売り」に十分な根拠です。
 
 
 ユーロドルは、やはり「売り」が正解で、最近の上昇で、有識者はこぞって
 ユーロドルの「売り」場終了を唱えていました。
 
 未だ、ユーロ売りを奨めるのは「詐欺師」なので気を付けろと息巻いていましたが、
 蓋を開ければ、居たのは「正直者の詐欺師」と「不誠実な牧師」だったようです。
 
 
 ここでも矛盾が発生します。
 
 
 私は、ずっと「売り」だと書いてきましたので、さぞ笑われたと思います。
 
 「結果が全て」は、いつものことで、だからこそ虎の威を借りたくなります。
 
 
 評論家や有識者は、巨大マネーのコバンザメで、ゴールドマンが賭けた方に張ります。
 
 
 それで、勝てればこの世は皆幸せになれますが、億万長者は一握り。
 
 
 これが、情報の限界というもので、「彼は嘘つきだ。」といった彼が「嘘つき」だったという
 パラドックスは常に発生しています。

 
 
 他方、確信が持てないのはドル円です。
 
 ドルが買われて、121円60銭はなかなかの大台で、「待った」がかかりましたが、
 根底にあるのは、こちらも日銀の追加緩和です。
 
 
 上下いずれもバリアがあり、どちらにも動けず仕舞いはもうすぐ終わりそうです。
 
 
 上に行きたいですし、行くのでしょうが、どこで買うかを見極めましょう。
 
 
 意外と追加緩和の如何に依らず、上がるかもしれません。
 
 緩和があれば上がるし、緩和が無ければ下がって上がります。
 
 
 天気予報と同じで、外れても良い前提なので気持ちが楽です。
 
 明日は、高気圧に包まれ、全国的に晴天で、為替は上がるでしょう。
 
 
 実は、この程度のものです。
 
 
 
 それでは、アダムでした。



サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年12月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑