正常性の確認

 こんにちは、アダムです。


 市場の正常性のお話。

 我々投資家は、どこから収益を得るのか?

 FX投資家であれば、為替から。
 株式投資家であれば、株式から。
 不動産投資家であれば、不動産から。


 これは、至極当然のことです。

 では、何故それらから収益を発生させ得るのかを議論することにします。

 つまりは、「FX投資家は何故為替で収益を得ることが出来るのか?」がテーマです。

 一見簡単そうですが、これは非常に難しい問題で、
 自らの行動と結果の因果を証明せねばなりません。

 為替の起こりとは、通貨の始まりで、もっと言えば国力と政の縮図です。

 為替の世界で利益を出す或いは投資を成功させようと考えると
 最も優先されるのは、市場の正常性を確認することです。

 この「正常性」というのが曲者で、はっきりとした色は持ちませんが、
 しっかりとした波形(爪痕)を残します。

 これが、「チャート」と呼ばれるものになり、そこに落書きをする道具が
 インジケーターと呼ばれます。

 さて、相場の正常性を確認する縁はどこに存在するのか?

 ボラティリティの大小でしょうか?
 通貨の相関性でしょうか?
 株価との連動性でしょうか?


 大元が何となくぼやけているので、どれも正しそうに思いますが、
 上記は、主語の無い文章と同じで「分かり辛いもの」の例えです。

 FX投資家が為替から収益を得る以上は、問題は為替にあると“覚悟”を決めるべきです。

 さらに言えば、投資家にとっての「正常性」とは、
 「自分が稼ぐことの出来る相場状況のこと。」だと言えねばなりません。

 通貨の相関性が出てきたから勝てるのですか?
 株価との連動性が強くなったからどうなのでしょうか?

 為替の一切とは、この様な”その他”に頼むものではなく、
 自分自身の手法と行動を頼りに導くものです。

 以前記事にした、主役探しをしてみましょう。
 ※過去記事はこちら

 何やら、ドル円とユーロドルあたりに後光が差していそうです。

 ユーロドルも、ドル円も間もなく”行動”を起こせる相場になりそうですね。
 今はまだ幼いですが。

 向きは言うまでもなく、前者は下で後者は上。

 間違えなければ、行動と結果の因果を簡単に証明できる投資が出来そうです。


 それでは、アダムでした。



サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑