栄枯盛衰

 こんにちは、アダムです。


 投資の世界というものは取り分け情報の回転が速く、
 昨日までのスタンダードは明くる日にゴミと化します。

 この速度に遅れずに着いていくことがこの業界で生き抜く
 唯一にして絶対のルールです。

 ただし、例外とは常に傍らに存在するもので、投資家は
 例外に対する対処に頭を巡らせます。

 これを「リスク管理」と呼びますが、終局的には利得と
 損失のバランスを図る作業でしかなく、自身の世界で
 解決をするしかありません。

 先日、中国政府(中国人民銀行)が暗号通貨に対する規制強化を
 突如として発表しました。
 (気になる方は検索してみて下さい。)

 これは、過去最高に厳しいものになっており、上昇機運にあった
 暗号通貨市場への冷や水となりました。

 特に中華系の取引所は大打撃で、投機と見なされる取引は全て
 規制の対象となります。

 規制の対象には、ICOやIEOなども該当し、大量に投資マネーが
 集まっていた取引所も閉鎖されることになるでしょう。

 既に逮捕者も出ているらしく、かなりの焼畑になると思います。

 中国の取引所CEOには幾人か知人がいるのでコンタクトを取っていますが、
 向こうでは想像以上にかなり厳しい状況となっているようです。

 既に大手取引所のCEOなどは、国外に飛んでいるようです。

 包み隠さずに申し上げると、私の企画で行っていた
 「暗号通貨投資クラブ」に関しても直に影響を被っています。

 本来であれば、11月の実績を更新する時期ですが、
 上記の事から運用をストップしている状況です。

 当クラブも、出来る限りのリスク分散は施していましたが
 あくまでプレイヤーレベルの範疇です。

 お上の鶴の一声には対抗できませんでした。

 現状、金融業界では最も栄枯盛衰の激しい市場です。


 さて、話題を変えて為替のはなし。

 今後、EAを用いた新しい企画を進めようかなと画策中です。
 まだ、どういうものになるかは未定ですが、一応その案件で
 利用するEAの実績でも載せてみようと思います。


trade11

.


 上記は、10万円の資金で回している口座です。(当然リアル)

 10万円開始で、11.59万円になっているので、11月の実績は
 +16%程度ということになります。

 こちらは、ポジションを保有し続けるロジックなので、
 含み損が表示されていますが、ある点で全決済されます。

 使用するロジックは、みんな大好き「両建て」です。


 チャートは見ません。
 ⇒意味がないので。

 レートは気にしません。
 ⇒幻想なので。

 数字のみ取り扱います。
 ⇒唯一定量的に評価のできる要素なので。



 通常は両建てでポジションを保有しても差し引き+になることはありません。

 しかし、為替には理論上+になる特異点が存在し、その線上でトレードを
 行うというのが当EAのコンセプト、平たく言えば数学です。

 ちなみに、この考え方を発展させると常に含み益となるポジションの組成が
 可能であり、それが私のメインEAの根幹となります。

 こいつを使って、面白いことが出来たら良いなと考えています。

 まだまだ、構想段階なのでいつになるかは分かりませんが、
 気長にお待ち頂けると、忘れた頃にやってくるかもしれません。

 本年も余すところあと数週間です。

 皆様、体調には十分に気を付けて最高の2019年にしましょう。
 そして、至高の2020年をスタート出来ますように。


 それでは、アダムでした。



サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年12月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑