圧倒的資産形成

 こんにちは、アダムです。
 
 
 少し前にも書きましたが、資源国通貨が下り坂です。
 
 豪ドルなんか顕著ですが、今のところ底が見えません。
 
 既にテクニカル的な重要ポイントは下抜けており、反発するなら今ですが
 どうやらそのつもりは無さそうです。
 

 FRB金利引上げ姿勢と、RBA金利引き下げ姿勢
 

 豪ドル/ドルの下落は約束されているかに思えます。

 
 豪ドルの金利が少なくなるのは、旨味減少に変わり有りませんが、
 底値模索中の現状は旨味しかありませんので中長期的に考えると
 総合評価は「積極投資」となります。
 

 プランの変更はありません。

 
 このまま、下値をどんどん切り下げてくれれば口座残高がガツガツ増えます。
 
 下値を取り切って浮上してきてくれたら、資産が恐ろしいことになります。
 
 どちらも楽しみですが、利確の嵐が見れるのでしばらくは下下の方が
 面白いかもしれません。

 
 時代は繰り返しますが、全く同じことはありません。
 
 結果は常に予想の斜め上にあり、手を伸ばしても届きません。

 
 何時でも、誰でも、何度でも角度調整が可能で失敗しない手法。
 

 「これしかないだろ!」

 
 と思いますが、驕らないように気をつけます。
 

 心に残された項目を全て確認すれば、何が認識できていなかったのかが分かります。
 
 リアルタイムの相場では、認識できないことだらけで
 裁量トレードなど手が震えてしまって不可能です。
 

 未然に防ぐことが何より大事ですが、起こった事象の始末の付け方は更に大切です。
 

 つまりは、フォールトアボイダンスとフォールトトレラントの両方を
 同時に、且つ的確に行うことが最低限求められる機能です。

 更に「利益も乗せてくれ」となると、これは神業で、そんな都合の良いものは
 通常存在しません。
 
 
 これら全てを、オールインワンに詰め込んだのが私のEAとなります。

 
 起きた時に語る夢の話と似ていて、言葉にするほど魅力が減少します。
 
 「凄い」というのを「凄い」という言葉以上に語ることは
 恐らく出来ないのでしょう。

  
 そうなると、実際に使っていただくしかないのですが、
 これは、もうしばらくお待ちください。
 
 出来る限り早期にご案内できるよう、ギリギリの時間を削って頑張ります。
 

 
 それでは、アダムでした。

サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑