口座破綻したことありますか・・・?

 こんにちは、アダムです。
 
 本日、読者様から以下のような質問を頂きました。
 
 「アダムさんの手法は、破綻せず利益を出す。ということですが、
  アダムさんでも、口座破綻を起こしたという経験はありますか?」
 
 こういった質問は、たま~に頂きます。
 
 どうやら、私をすごく過大評価して頂いているようですが、
 口座破綻の経験はありますよ^^;
 
 今の手法は、今年で5年目になりますが、EAという存在を知らずに、
 本で得た知識を振りかざして裁量トレードをやっていたころはダメダメでした。
 
 よくありがちですが、明らかにダメなトレードなのに損切りが出来ず、
 ナンピンで逃げて結局崩壊・・・
 というパターンですね。
 
 当時の私も、考えることくらいは出来ましたので、
 口座が完全に「ゼロ」になる前に、諦めて撤退していたため
 口座の全資金を吹き飛ばしたなんて経験はないですが、
 結局あのままやっていたら「ゼロ」になっていたと思うので
 同じことだと認識しています。
 
 その後、株や日経225、オプション取引、ファンド等
 様々なジャンルを実践してきました。
 
 教えてくれた方々のおかげで、それらはすごく上手くいきました。
 
 そこで、これらの知識を集約して、もう一度FXに挑戦しようと
 思ったのが、5年前くらいのことです。
 
 それからは、ほぼ今の手法で実践し続けています。
 
 つまり、ここ5年間は利益が増えた経験しかありませんが、
 過去には、相当痛い目も見ています。
 
 だからこそ、負けている人を勝たせたいとも思います。
 
 私は、含み損を抱えて、胃がキリキリする苦しみを知っています。
 そして、多額の含み益に心が弾み、利確するかしないかで
 頭を悩ませる快感を知っています。
 

 どちらも経験して欲しいのではなく、出来れば後者だけを
 経験して欲しいと思います。
 

 投資で「勝ち負け」を考えることは、如何にして
 破綻までの時間を延ばすかを考えることと同義で、
 「損をせず得をする」方法を考えることでしか、
 投資ではお金を増やすことが出来ないと知りました。
 

 つまり、破綻した経験から何を学ぶかが非常に大事であり
 私にとっては、破綻した経験も利益が出た経験も、
 等しく単に資産推移の履歴だと思っています。
 
 結果として、破綻から学んだものが多ければ、
 それが悪い過去ではないのですから。
 
 「今出来ることを、出来る範囲で、出来る限りやる。」 

 これが私のやるべきことなのだと思います。
 
 少し欲を出して「やってみたい」ことがあるとすれば、
 このサイトで繋がった方々にも投資の可能性を
 体験して頂きたいということです。
 
 以前も書いたことがある気がしますが、大規模なファンドなどではなく、
 「人知れず稼ぐ集団」が作れれば本当に楽しいと思います^^
 
 その先に、私のやるべきこともあるので、いつか、賛同して頂ける方々と
 実現できれば良いなと思います。
 
 それでは、アダムでした。
 

サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑