口座凍結

 こんにちは、アダムです。


 先日、4月14日ですが取引口座を凍結されるという憂き目にあいました。

 将来的に、本サイトで限定共有しようと考えていた手法の検証口座です。

 たった、2回のトレードでした。

 1回目は、機能するか否かの検証で+2,000円の利益。

 2回目は本検証でしたので、ロットを上げて+150,000円の利益

 これが、先週火曜(4/12)の取引です。

 その後、4/13に証券会社より

 新規お取引を停止させて頂きます。
 今後については、追ってご連絡致します。


 とのメールがありました。

 「今後については、追ってご連絡」とあったので、その際にこちらの正義を
 伝えようと考えていましたが、「追って」も何もなく4/14に凍結されました。

 当社が定める、取引約款第30条に反する取引があったため口座を解約します。


 30条を読む気にもなりませんが、一度凍結されると何があっても復活は出来ないので
 諦めて次の業者を探そうと思います。

 因みに日本の証券会社です。

 投資家が求めるのは、投資で利益を得ること。
 証券会社が求めるのは、投資家から資産を搾取すること。

 そんなことは、十分理解しているつもりですが、15万円程度の利益で一発退場では
 この業者では、どんな取引をすれば凍結されないのか尋ねてみたくなります。

 ある面、日本は投資に関して疎いのですが、取り締まりという面では一流です。

 なんとかして、勝てない施策と商品を開発しようと躍起になります。

 その穴を付いてやろうと思ったのが、今回の手法でしたが凍結されました。

 つまり、穴ではなかったということで軍配は証券会社にあがったわけです。

 皮肉ですが、投資の知識は無いのに“ずれた部分”のみ強化されているのは見事です。

 海外ブローカーでは、一部ですが交渉の余地というのが存在しています。

 投資家とブローカーの関係を、可能な範囲でWIN-WINに落ち着かせる術を
 彼らは持っています。

 利益を得るのは罪で、「即断罪」という世界では築きようのないもの。

 「信頼関係」というやつです。

 今回の手法ですが、今後も別会社で検証をしてみるつもりです。

 機会があればお披露目したく・・・

 話題は変わり、熊本地震ですが皆様ご無事でお過ごしでしょうか?

 何事もないことを祈っております。

 投資に関して記載すれば、今回の地震への復興対応や保険・保障などで
 多額の「円」が必要になります。

 外貨あるいは海外資産の”円転”が急速に進む可能性が有ります。

 ある程度の下値リスクには備えておくようにお願いします。

 翻って、円安のトリガーになる可能性もゼロではありませんが・・・


 それでは、アダムでした。



サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑