ほんとうにあった怖い相場

 こんにちは、アダムです。

 世界的株安に為替の乱高下。

 一体どれほどの被害者が生まれ、散っていったか。

 これが、私がよく言う「断罪」というやつです。

 リーマンショックをリアルで知らない投資家も増えてきました。
 
 今回のようなのが、数回余震のように訪れたと考えると多少は分かり易いでしょうか。

 なんにせよ、その振動は我々投資家を篩にかけます。

 生き残れるか、利益にするか、退場するか。

 三者三様に、精一杯です。

 さて、疑惑と不可解はユーロ。

 何故か、底堅く、売られません。

 リスクオフで選択されるのは分かりますが、それでも事の発端を考えると異様です。

 中国経済が衰退すると、中国を貿易相手国とするユーロ圏も打撃を免れることは出来ません。

 そこにきて、米ドル利上げ観測となれば、今の買いが長続きしないように思います。

 ただし、油断は禁物で、長続きしない要素が多くあるほど逆を行くのがトレンドです。

 これが、早晩減速するのかそうでないのか?

 まずは、1.15をしっかりといきたいところですがどうでしょうか・・・

 それでも、大きな流れは、「下に」となりますし外す気はしませんが。

 いずれにしても、

 -触らぬ神にたたりなし-


 経験や、テクニカルに引導を渡す日は近いように感じます。


 それでは、アダムでした。



サブコンテンツ

adamのプロフィール

adam
投資に聖杯はあるのか?
その答えに最も近い手法を実践しています。 共に投資の深淵を覗きに行きましょう。
プロフィールの詳細はこちら

FXに関する税金


FXに関する税金


FXに関する税金のおはなし。
稼ぐ前に知識をつけましょう。

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

↑ Go To Top ↑